銀座にある「赤の広場」で買物!なかなか見かけないロシア食料品が多数あり

銀座を歩いていると、見慣れない「赤の広場」という看板を発見!

赤の広場といえば、ロシア・モスクワにある有名な観光名所ですよね。

この銀座の「赤の広場」は、ロシアの食品専門店です。

お店は小さいながらも、日本では見慣れないロシアのお菓子やお茶、調味料などが所狭しと並んでいます。

足を踏み入れると、そこはもうロシア!

今回はこのお店を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お店の様子

3月の週末に、始めてこのお店を訪れました。

客層は、日本人7割、外国人3割といった感じ。

お店は小さめで、10人弱で満員となります。

この日は、外に入店待ちの行列ができていました。

2021年2月末にオープンしたばかりだそう。

銀座の昭和通り沿いにあります。

海外旅行に行けない今だからこそ、現地の雰囲気を少しでも感じさせてくれるこんなお店をのぞくのは楽しいですね。

チョコレート、紅茶、かぼちゃの種などロシアらしさ満載

まず目に付いたのは、ロシアのチョコレートです。

たぶん1番たくさん並んでいた商品ではないでしょうか。

ロシアらしいパッケージの商品がたくさん並んでいました。

そのほかには、はちみつ、ピクルス、野菜のペースト、スパイス、紅茶なども販売されています。

そして、「カボチャの種」も!

この日、私が購入したもの

私がぜひ購入してみたかったものが、カッテージチーズをチョコレートでコーティングしたロシアの伝統菓子「スィローク(Сырок)」です。

最近は、カルディなどでも販売されているそう。

ロシアのお菓子は、だいたいびっくりするくらい甘いものが多いですが、スィロークはカッテージチーズを使っているので甘さ控えめ。

低カロリー高タンパクなところも嬉しいです。

日本の甘さ控えめ系チーズケーキのような甘酸っぱさが魅力です。

お店では、冷凍庫に置かれていました。

このままでも美味しいですが、少し柔らかくなってから食べるのもオススメです。

私はダークチョコレートのスィローク(1個322円)を試してみました。Б.Ю. Александровのものでした。

チーズの酸っぱさと、ダークチョコレートのコンビネーションが絶妙!

このほかにも、コンデンスミルク入り、バニラフレーバー、ミルクチョココーティングなどのスィロークが販売されていました。

このほかにも、ミックスハーブ「クリミアの香り」(税込324円)を購入

オレガノやバジル、ミント、ローズマリーなどが入っており、肉料理、魚料理、野菜のグリル、スープ、サラダなど幅広く使用できるようです。

いつもの料理が、グレードアップしそう。

ちなみに、↓の会社のものでした。

Волшебное дерево 🌶 специи, приправы и пряности

「赤の広場」の基本情報

住所は、東京都中央区銀座1-20-14

営業時間は、月曜日から金曜日までが午前11時から午後7時土曜日は午前11時から午後6時

日曜日、祝日は休業。

オンラインショップもあるので、なかなか買いに行けない人にも便利ですね。

victoriashop
ヴィクトリアショップ

コメント