レストラン、バーの飲食代も全部込み!新オープンのアロフト東京銀座でオールインクルーシブプラン発売中

ホテルで飲んだり、食べたり。全部が宿泊料金に含まれるオールインクルーシブプラン

せっかくホテルに宿泊するなら、食も楽しみたい。そんな人にオススメです。

このプランを提供するのは、先日オープンした「アロフト東京銀座」。Go To トラベルキャンペーンを使えば、さらにお得です!

今回は、このプランと新しく出来たホテルについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最近よく聞くオールインクルーシブ

アロフトに限らず、最近あちこちで聞くようになってきた宿泊施設でのオールインクルーシブプラン。

宿泊施設での飲食代全てが、料金に含まれるプランです。

アロフトのほかにも、宮城県の「仙台・作並温泉 ゆづくしSalon一の坊」や山形県の「別邸 山の季」などもオールインクルーシブを提供しています。

ホテル宿泊時に意外と盲点になるのが食事。

知らない土地で、美味しい飲食店を探すのは至難の業。かといって、事前リサーチも面倒です。

そんな時、ホテルのレストランやバーを心置きなく利用できるのは、メリット以外のなにものでもありません。

オールデイダイニングの「The WAREHOUSE」、銀座を見下ろせる17階のルーフトップバー「Roof Dogs」音楽とカクテルを楽しめる「W XYZ Bar」の3つの施設での、食事、ワイン、シャンパンなどのアルコール飲料などを思う存分オーダーすることができます。

このプランの利用期間は、2021年1月31日まで。

1室2名利用の場合、1泊10万円(税・サービス料込み)です。↓から予約できます。

アロフト東京銀座

アロフト東京銀座とは?

このホテルは、16階建全206室。2020年10月1日にオープンした新しいホテルです。

アロフトは、マリオット・インターナショナルが世界で150軒以上を展開している日本初進出のブランド。

特徴は、次世代の旅行者に焦点を当て、ミュージックやアートなど活気あふれるシーンを提供していることろです。

銀座6丁目、みゆき通と昭和通の交差点に位置し、レジャーでもビジネスでも便利なロケーションです。

銀座で買い物をして荷物を置きに戻る。バーで1杯飲んでから、夕方の銀座散歩に出かける。そんなことも可能。

東京に来る人だけでなく、東京に住んでいる人にもお勧めできるホテルです!

コメント