都内の中央区、港区などで地元応援キャンペーン!バーコード決済で最大50%還元

コロナウイルスによる消費の低迷によって、落ち込む需要を盛り上げようと、各地の自治体で様々なキャンペーンがスタートしています。

東京都内の中央区ではPayPay支払いで20%還元、港区ではLINE Payで50%還元のキャンペーンが開催中です。

いずれも在住者以外の来訪者でも、キャンペーンの対象
今回はこの超お得なキャンペーンについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

還元率では港区が魅力的!

港区の「VISIT MINATO 応援キャンペーン」は、なんと50%還元と太っ腹です。

対象施設でLINE Pay決済を行うと、1人5,000円を上限としてLINEポイントが還元されます。

つまり10,000円の決済までで、実質半額となります。

対象施設は、美術館や宿泊施設、飲食店など。

東京タワーや、サントリー美術館、グランドニッコー東京台場、東京ミッドタウン内の無印良品やユニクロなど一部のお店も対象となっています。

対象のお店には、↓のポップが貼られているそうです。

下記サイトでも確認できます。

LINE Payによる決済で50%分のLINEポイント還元! VISIT MINATO 応援キャンペーン | 港区観光協会 | VISIT MINATO CITY - 東京都港区の観光情報公式サイト
【お知らせ】対象施設・店舗を追加し、令和3年3月22日(月曜)から再開します。本キャンペーンにより、非接触による決済の導入を促進するとともに、「新しい生活様式」のもと、地元観光を推奨し、区内の消費喚起を促します。対象施設・店舗をご利用の際は、手洗いやマスクの着用を徹底し、密閉・密集・密接の「3つの密」に十分にお気をつけ...

LINE、またはLINE Payアプリ内のコード払いのみが対象となるので注意しましょう。

Visa LINE Payカードを使ったチャージ&ペイなど対象外となります。

還元ポイントは、原則決済日の翌日に付与される予定。

予算上限の3億円に達したら、終了となります。

中央区はPayPayで20%還元

港区より還元率は劣りますが、中央区ではPayPay決済で20%還元となるキャンペーンが開催中です。

飲食店、宿泊施設、美容院などこちらも幅広く対象となっています。

アロフト東京銀座やコートヤード・マリオット銀座東武ホテル、ACホテル・バイ・マリオットなどのホテルも対象です。

キャンペーンのポスター↓が、対象店舗には貼られているそうです。

対象となる支払い方法は、PayPay残高払い、クレジットカードのYahoo!JAPANカードと紐付けた支払い、PayPayあと払い(一括のみ)です。

付与の上限は、1回あたり3,000円相当。期間中合わせて12,000円相当です。

1回あたり15,000円の支払い、期間中では60,000円の支払いまでお得となります。

港区と比べて還元率では劣りますが、還元額は12,000円と港区より高額になります。

支払いの翌日から起算して、30日後に付与される予定です。

中央区は対象店舗が探しにくいのが難点

港区は対象店舗一覧があるのですが、中央区はありません。

対象店舗の検索にはPayPayアプリを使います。

アプリ下部にある「近くのお店」を選択。「おトク」をオンにすると対象店舗のみが表示されます。

ただ対象店舗が多い上に、いちいちタップしないと店舗名がわかりません。

目的のお店がある場合は探しやすいですが、どんなお店が対象なのかざっと見たいという人には扱いづらいです。

お得に買物出来るなら!と根性で探すしかありません。

LINE Pay は翌日ポイントが付与されるので、それをPayPayに移して、中央区の対象店でお買い物するというのもいいかも。

港区も中央区も、制約の少ないお得なキャンペーンなので、利用してみてはいかがでしょうか。

コメント