実は全国有数のニット産地の新潟!オシャレなファクトリーブランドが続々誕生中

新潟県は全国でも有数のニット産地です。

ですが、新潟出身の私でさえ、ニット産地ということを実感することはほとんどありません。

技術力には定評のある新潟のニットメーカーですが、OEM(相手先ブランドによる生産)が多いため、なかなか表に出てくることがありません。

そんな新潟県のニットメーカーで、独自ブランドを立ち上げる動きが加速しています。

メーカーこだわりの素材、技術で作られるニットは、普段お店で見る商品とはひと味違った魅力あり!

今回は、私が気になった新潟のニットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

素敵!着てみたいと思えるブランドが続々

OEM生産が多いため、産地としての発信力や利益率に課題がありました。

それを解決するために、これまでさまざまな独自ブランドが開発されてきました。

ですが、どこか野暮ったかったり、年齢層が高めの人たちをターゲットにした商品が多かったり。
手に取ってみたくなるものは、正直ありませんでした。

ですが!今は違うんです。
上質な素材を使用して、こだわりの商品を作る。
そんなブランドがたくさん存在します。

商品によっては、楽天市場で購入できたりするものもあります。

若者を意識した高橋ニット(五泉市)「toiro(トイロ)」

2013年に誕生したファクトリーブランドです。

このブランドを手がける「高橋ニット」は、年間20万着を工場で生産しているそう。

毎シーズン、徹底的に素材にこだわった商品を少量生産しています。

若者を意識したオシャレな商品が多く、ベーシックな中にも、素材のよさが感じられたり、ちょっとした遊び心があったり。

20代の若者でも、アラフォーの私でも着られそうなニットが多数です。



価格は2万円前後のものが多いです。

楽天にも店舗があるので、買いやすいですね。

シンプルでおしゃれな第一ニットマーケティング(見附市)「primera」

1枚で様になるざっくりとしたニットや、シンプルなワンピース、ニットコート

オリジナルのテキスタイルを使ったスカートなどをを販売しています。

こちらのショップも2万円前後が中心価格帯。

見附ニット通販|Primera<プリメーラ>ファクトリーショップ 国産ニット 工場直売ニット
プリメーラはレディース・メンズニットを扱うファクトリーニットショップです。国内外の有名メゾンの生産も行う新潟県見附市の自社工場から高品質のオリジナルニットをお手頃価格でお届けします。

シンプルながら、細部にこだわりを感じるそんな商品が多いです。

質の良さが感じられる川島(五泉市)のニット

自前のオンラインストアはありませんが、下記ショップで購入可能。

Factelier (ファクトリエ) / メイドインジャパンの工場直結ブランド
「語れるもので、日々を豊かに」全国各地の作り手とともに「語れる」商品を作り、お客様に直接お届けしています。愛着を持って、長く使っていただけますように。

こちらもシンプルなデザインが多いですが、素材の良さが写真から伝わってきます。

シンプルで、着回しがきく商品が多数揃っています。

価格は15,000円前後が中心。

なかでのホールガーメントという縫い目のないニットが気になります!

スッキリとしたシルエット。着心地もよさそう。

新潟県のニット製造

2019年の工業統計調査品目別統計表データによると、「ニット製成人男子・少年用セーター・カーディガン・ベスト類」「ニット製成人女子・少女用セーター・カーディガン・ベスト類」のいずれも、新潟県の出荷量、出荷金額が全国1位となっています。

このカテゴリーの製品の約3割が新潟県で製造されているんです。

手持ちのニットも、もしかしたら新潟で作られたものなのかもしれません。

驚き!

そんな新潟のニットメーカーが作るファクトリーブランド。これからどんどんおしゃれになって行く予感。注目です。

コメント