メルカリヘビーユーザーじゃないけどメルカード作ってみた!お得か?お得じゃないのか?

メルカリは年に数回しか利用しませんが、昨年誕生したメルカリのクレジットカード「メルカード」を作ってみました。

メルカリヘビーユーザーではない私がメルカードをどう利用したらお得なのか?お得じゃないのか?につついて、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもメルカードとは?

メルカードとは、メルカリでの買い物で最大4%還元となる年会費無料のクレジットカードです。

還元率はメルカリでの取引実績から算出されるそうですが、詳しい条件については明らかになっていません。

ちなみに年数回程度利用している私の還元率は、メルカリショップの場合1.9%、それ以外の利用の場合1%となっています。その後1,000円ほど成城石井で決済に利用したら、メルカリショップの還元率が2.0%にアップしました。

このクレジットカードのブランドはJCBのみ。それ以外のブランドを選択することはできません。

カードには、カード番号、有効期限、セキュリティ番号などは一切記載せれておらず、裏面に自分の名前のみが刻印されています。

ポイント還元対象となるのは「あとから払い」のみ

ポイント還元と対象となるのは、あとから払いを選択した場合に限ります。残高払い、ポイント払いは還元対象外となるので注意が必要です。

あとから払いは、支払い期間は利用月の翌月1日から末日まで。

支払い方法は、支払い用に登録してある銀行口座からの自動引き落とし、チャージして支払うなどを選択することができます。

実際お店で使ってみた

カードが届いたので、お店で利用していました。

もちろん支払い方法は「あとから払い」を選択。他のクレジットカードと同じようにお店で決済すると、すぐにメルカリアプリに通知が届きました。

付与ポイントもしっかりと明記されているので、わかりやすいし、利用者にはありがたいですね。

入会特典は?

メルカリをそれほど利用しない私にとって、メルカードはお得なのか?について考えてみました。

まず現在、2023年1月31日までの入会特典として、カード受け取り後に初期設定を完了すると、1,000ポイントがもらえます。

その後、メルカードもしくはメルペイの後払いを利用すると上限4,000ポイントとして、25%ポイント還元となります。こちらはカード申し込みの翌々月までの特典となります。16,000円の買い物まで、25%還元となります。

さらに定額払いを利用して、請求後に支払った元金の25%、最大5,000ポイントまでが還元されます。

メルカリをもっとおトクに!メルカード誕生 | メルカード
メルカリをもっとおトクに。メルカードはメルカリでの購入で最大4.0%還元、メルカリ以外のお買いものでも1.0%還元。さらに今ならおトクなキャンペーン実施中。※ポイント付与には上限があります。※還元には条件があります。詳細はキャンペーンページをご確認ください。

日常使いでお得に利用するには

メルカードには月替わりでクーポンが用意されています。

2023年1月だと、ミニストップ、マツモトキヨシグループでの買い物で3%還元。上限200ポイントなので、6,666円までのお買い物まで。

すき家、くら寿司、出前館など飲食店の利用で5%還元。こちらは上限300ポイントなので、6,000円の利用まで。

さらに、カインズ、ドットエスティ、ショップリスト、マガシークなどの買い物で5%還元。上限は500ポイントで、10,000円の買い物まで。

このように、わりと幅広いクーポンが用意されています。

また、毎月8日は+8%還元されます。エントリー後にJCB加盟店で買い物するだけ!

ポイント上限は通常還元率1%と合わせて300ポイントまで。3,333円までの買い物でお得です。

メルカードはメルカリヘビーユーザー以外もお得か?

年会費無料であること、入会特典、クーポン、毎月8日の+8%ポイント還元を考えると、それなりにお得といえることができると思います。

ですが、クーポンや8日のプラス還元は上限が設けられており、大きな買い物をする場合には向きません。細々したものを購入するにはいいかもしれません。

メルカリヘビーユーザーなら、メルカリでの還元率もアップが見込めるため、さらに魅力的にカードになるのではないでしょうか。

私としてはしばらくサブカードとして所持して、自分の買い物に使えそうなクーポンが出てきたら利用するといった使い方をしていこうと思っています。

コメント