JR東日本の新幹線に半額で乗車してみた! お先にトクだ値スペシャル がお得

JR東日本が7月から半額で新幹線に乗車できる切符を購入し、上越新幹線に乗車してみました。

かなりお得!便利!また乗りたい!

今回は半額切符の購入方法、乗車方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

半額切符の購入方法

まず、JR東日本のインターネット指定券予約サービス「えきねっと」の会員登録になります。

半額となる切符は、乗車日の1ヶ月前午前10時から20日前の午前1時40分までに購入する必要があります。

列車、席数、区間限定で半額の切符が販売されています。半額切符の販売は、2021年3月31日の乗車までです。

ご利用いただけません

今回私が利用した新幹線半額切符

新潟出身の私は、新潟に帰るために上越新幹線の切符を「お先にトクだ値スペシャル」で半額で利用しました。

10月中は、お先にトクだ値スペシャルの設定区間が東京-新潟だったため、降車駅は新潟ではありませんでしたが、新潟までの切符を購入しました。

新潟までの切符で、途中下車しても問題ありません。

東京-新潟の新幹線指定席が半額の5,280円!

11月1日からは、東京・上野・大宮⇔越後湯沢・長岡・燕三条が設定されます。

えきねっとで購入した切符もチケットレス

えきねっと会員になり、指定席をインターネット上で購入すると、チケットレスで乗車できるようになっています。

私は乗車する1ヶ月前に「えきねっと」から、上越新幹線指定席を購入。

その際、手持ちのSuica、もしくはスマホのモバイルSuicaの番号を入力します。

あとは当日、そのSuicaで改札を通るだけ。非常にスムーズです。

1ヶ月以上前から予約できる方法あり!

実はWEB版のえきねっとから予約すれば、1ヶ月と1週間前から事前受付をしてもらえます。

なぜか「えきねっと」アプリからだと、1ヶ月前からしか予約できません。

ただし購入者多数の場合は、1ヶ月前となる日に「お席がご用意できませんでした」という残念なメールが届きます。

コロナウイルスの拡大で、新幹線は以前よりかなり空いています。

半額切符を買えるチャンスはわりと高いので、利用したい人は試してみてはいかがでしょうか。

コメント