spg無料宿泊券で話題のホテル「メズム東京」に宿泊!5万円以上の宿泊代が無料

遠出はできない今年の夏休み。少しでも楽しいことを!

ということで、4月に東京・竹芝に開業したマリオットグループのホテル「メズム東京 オートグラフコレクション」に宿泊してきました。

クレジットカードspgの更新特典である無料宿泊券を利用。

素敵なホテルが、さらに素敵に感じられる!非日常を満喫することのできる大満足のホテルでした。

スポンサーリンク

このホテルの魅力

日頃、東京にいても海を感じることは少ないですが、竹芝はウォーターフロント。

レインボーブリッジや東京タワーを臨む部屋に宿泊することも可能です。

スイートルーム8室を含む全265室。全ての客室が40㎡以上で、ゆったりと過ごすことができます。

また、Japan Qualityにこだわっていることも特徴です。

日本のスキンケアブランド「バルクオム」プロデュースのオリジナルアメニティ、猿田彦珈琲によるオリジナルブレンドコーヒー、カシオの電子ピアノなど、各部屋に置かれる備品にもそのこだわりが感じられます。

このホテルはJR東日本グループが開発する「ウォーターズ竹芝」の高層棟16~26階に入っています。JR東日本グループと世界でホテル事業を展開するマリオット・インターナショナルが初提携したホテルになります。

spgカード特典の無料宿泊券

アメックスブランドのspgカードは、年会費34,100円(税込)と入会に勇気のいる価格です。私がこの年会費の高いカードを所持している理由は、2つあります。

1つは、提携航空会社のマイレージプログラムにポイントを高レートで交換できることです。もちろん、JALやANAのマイルにも換えられます。

もう1つが、2年目以降の更新特典として無料宿泊券がもらえることです。

今回、私はこの無料宿泊券を初めて使って「メズム東京」に宿泊しました!

この無料宿泊券を利用するには、条件があります。

1泊50,000マリオットボンヴォイポイントまでの宿泊で利用できること。1泊1室2名まで。スタンダードルームに空きがある限り除外日がないというのも魅力です。

どうせなら50,000ポイントを目一杯使って宿泊したい!そこで選んだのが、メズム東京です。

今はコロナウイルスの影響で変則的なのか、お盆休み直前でもカテゴリー6のメズムにスタンダードの50,000ポイントで宿泊できます。これがピーク設定になると60,000ポイントが必要となり、無料宿泊券での宿泊はできません。

spg入会でゴールドエリート の会員資格

カードに入会すると、通常年間25泊以上宿泊しないともらえないゴールドエリートの資格がもらえます。

これにより、宿泊でもらえるポイントの25%アップ。レイトチェックアウト。部屋のアップグレード。などの特典が利用できます。

SNSなどを見ていると、spgの無料宿泊を紹介している人たちは「ゴールド」の上の「プラチナ」や「チタン」などのステータスを持っている方が多いですよね。ゴールドの上のステータスになると、朝食無料やクラブラウンジへのアクセスなどの特典も付くそう。

ですが、私はライトユーザーのため、ゴールドのままです。これでも十分楽しめてます!

スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス
9つのホテルブランド、スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード-今までにない優雅な旅を世界中で体験いただけます。

今回の宿泊では?

今回、期待していた部屋のアップグレードはなし。予約したままのChapter1ダブルルームに泊まりました。ここはちょっと残念。バルコニー付きの部屋を期待していました…。

とはいえ、この部屋でも会員価格で50,000円以上するので、クレジットカードの年会費の元は取れました。よかった。

部屋からは浜離宮を見下ろすことができます。視界を遮るものがすくなく、広い景色を楽しめます。

部屋は広く、ゆったりと過ごすことができました。

特によかったのは、クローゼットが広く、鞄などもしまっておけるところ。いらないものはこの中にしまっておけば、部屋全体がごちゃごちゃしません。

電子ピアノも備え付けられています。カシオのもので、スマホと繋げてスピーカーとしても利用することができました。

テレビはソニーでした。

さらに時節柄、除菌・消臭スプレーも。ありがたいですね。

部屋にある飲み物が豊富

さらに、冷蔵庫には水とビールが入っており、こちらは無料でした。

ちなみにビールは、ハートランドです。

そのほかにも、抹茶、コーヒー、紅茶がセットされています。これにもこだわりを感じます。

抹茶は「舞妓の茶本舗」。コーヒーは、猿田彦珈琲。紅茶は、イギリスのブランド「Brew Tea Co.」のEnglish Breakfastです。コーヒーは、専用のフィルターとコーヒーの粉が準備されていて、ドリップします。そして、抹茶も茶筅が付いています。

部屋に備え付けのタブレット(lenovo)には、抹茶の点て方も動画で紹介されているので、初心者の私でも作ることができました。

そして、ミルキーも!久しぶりに食べたら、美味しかった。

朝食、バーの様子は↓でまとめています。

バスルーム、アメニティも充実!

私としては、お風呂とトイレが分かれているところもポイントが高かったです。

そのため、洗面台が広く感じました。

バスタブはかなり大きいです。私が足を伸ばすと、頭から足先まで全て浴槽に入ってしまいそうなサイズです。

ドライヤーは、「SALONIA」。風量も十分で、なかなか乾かない私の髪もストレスなく乾かすことができました。

歯ブラシ、ヘアブラシなども、ただの使い捨てといった感じではなく、しっかりしたものでした。個人的に、泡立てネットもあったところがうれしかったです。

マリオットのオートグラフコレクションとは

マリオット・インターナショナルが展開するホテルブランド「オートグラフコレクション」は、個々のホテルのオリジナリティを大事にしています。

メズム東京のエントランス

そのため、デザインやおもてなしのスタイルについても、それぞれのホテルが強いこだわりを持ってセレクトしています。

現在、日本にあるオートグラフコレクションは、メズム東京のほかには、ザ・プリンス さくらタワー東京があります。

コメント