JR東の自販機でサブスク!初回1ヶ月は980円から

JR東日本の駅に設置されている自販機で利用できる1日1本の飲料サブスクリプションサービスが、新規利用者を募集中です。

2019年のスタート時から注目していたのですが、前回気づいたときには募集〆切になっていました。

前回の抽選では500人の枠に、9,000人近くが応募したそうです。

今回の募集は第2弾となります。募集人数も、前回の4倍の2,000人!

応募〆切は21日。気になる人は、忘れないうちに応募をすませましょう!

スポンサーリンク

応募の前提となるアプリと会員登録

応募するには、まずアキュアパスをインストールし、利用登録を行います。

https://acurepassapp.page.link/EverypassRecruitPCAppStore
https://acurepassapp.page.link/EverypassRecruitPCGooglePlay

さらに、アキュア自販機で飲み物を買うとポイントが貯まる会員システム「アキュアメンバーズ」への登録も必要になります。

https://www.acure-fun.net/acure_members/

登録をすませたら、アキュアパスとアキュアメンバーズを連携させます。

次にアプリ内のキャンペーンバナーから、応募します。

当選のお知らせはアプリ「アキュアパス」のプッシュ通知で届くそう。

ちなみにサブスクリプションの支払いは、クレジットカードのみ有効です。

サブスクのコースは2種類

コースは、「アキュアメイドプラン」(980円/月)「プレミアムプラン」(2,980円/月)の2つが用意されています。

アキュアメイドプランは、アキュアのオリジナルブランド飲料のみが対象です。

このプランは1ヶ月限定のプランで、1ヶ月の利用が終わったら、プレミアムプランに自動的に切り替わります。

プレミアムプランは、自販機にある好きな飲料を選ぶことができます。スタートから6ヶ月間は2,480円/月で、それ以降は2,980円になります。

プレミアムプランでは、150円の飲料を毎日買うとすると、17日目からお得になります。

サブスクに対応する自販機がある駅

全ての駅に、このサブスクリプションに対応した自販機が設置されているわけではないのが、残念なところです。このサブスクに対応した自販機は、イノベーション自販機といわれるものになります。

この自販機は、QRコードをかざすことで商品を受け取ることができるという近未来的な自販機になっています。現在、JR東日本エリアの駅に約400台が設置されています。

やはり首都圏は設置数が多いですが、山形や秋田、栃木などにも置かれています。

ハズレでも特典あり!

前回から当選者は4倍になりましたが、全員が当選するわけではありません。

ですが、ハズレた人には「アキュアメイドプランお試しチケット」がプレゼントされるそうです。

このチケットは、アキュアメイドプランを1週間500円で利用できるチケットとのこと。

私も早速、「アキュアメイドプラン」で申し込んでみましたが、くじ運がよくないので、期待してません。ハズレても「お試しチケット」で楽しみたいと思います。

コメント