【ポイント活動】貯まったdポイントの使い道を考える d払い、dプリペイドでの買い物でdポイントを使う

ケイタイ料金の支払いやネットショッピング、d払いなどで貯まったdポイントの使い道に悩んだことはありませんか。私もそのひとりです。

今回は、貯まったdポイントを有効活用するための方法について、考えてみたいと思います。さらに、私がdポイント10,000ポイントを利用して、Air Pods Pro を購入した方法も紹介します!

スポンサーリンク

dポイントの基本

まずdポイントの基本から。

dポイントには、通常ポイント期間・用途限定ポイントの2種類があります。

使い勝手のよいのは通常ポイントです。

期間・用途限定ポイントは、キャンペーンの際にもらえるポイントです。

名前の通り、期間・用途限定ポイントにはいろいろと制限があります。例えば、ケイタイ料金の支払いやデータ量の追加、dプリペイドカードへのチャージはできません。

dポイントが使えるお店の種類、注意点

dポイントを貯めたり、使ったりできるお店が街でもネットでも増えてきています。

ですが、ちょっと複雑で、dポイントを貯めることはできるけど、使うことはできないお店。d払いは使えるけど、dポイントカード提示でポイントをもらえないお店。細かく見るとお店ごとに少しずつ違っています。

例を挙げると、コンビニのローソンはdポイントカードを提示すると100円で1ポイント。さらにd払いで支払えば、200円で1ポイント貯まります。さらに、dポイントを1ポイント1円として支払いに使うこともできます。

dポイントがたまる・つかえるお店
dポイントが、たまる・つかえるお店をご紹介!ポイント交換やお店のクーポンやキャンペーンなど、おトクな情報が満載!近くのお店を探してみよう!

一方、セブン-イレブンはdポイントカードの提示ではポイントは貯まりません。d払いのみが導入されていて、200円で1ポイントが貯まります。

dポイントがたまる・つかえるお店
dポイントが、たまる・つかえるお店をご紹介!ポイント交換やお店のクーポンやキャンペーンなど、おトクな情報が満載!近くのお店を探してみよう!

dポイントをそのまま使うことができるお店であれば、会計時に「dポイントを○○ポイント使って、残りはクレジットカードで支払います」ということができます。これはローソンではできますが、セブン-イレブンではできません。

dポイントを効率的に使うために準備するもの

私は、貯めたdポイントを有効活用するためにd払いdカードプリペイドを利用しています。

d払いはスマホを使ったバーコード払い。dカードプリペイドは、発行手数料、年会費無料のプリペイド形式のカードです。

セブン銀行ATMやdカードなどからチャージして使用します。また、スマホに取り込めば、電子マネーのiDとして利用可能。世界中のMASTERCARD加盟店でも使うことができます。

期間・用途限定ポイントをどう使うか

1番簡単な方法は、dポイントを使えるお店で買い物をすることです。

コンビニならローソン、ドラッグストアならマツモトキヨシ、ファーストフードならマクドナルド、百貨店なら高島屋で利用できます。そのほか、ジョーシン、東急ハンズ、ドトール、ジュンク堂などでも使えます。

dポイントで払うと伝えると、自動的に期間・用途限定ポイントから使われていきます。

d払いなら期間・用途限定ポイントを利用可

ほかの利用方法としては、d払いの際にdポイントを使う方法です。

利用するポイント数は、100、500、1,000、3,000、5,000、10,000、残高すべてから選択できます。

1回の支払いに利用できるdポイント数は、99,999ポイントです。

私自身、ちょこちょこ使っているので、ここまでdポイントを貯めたことはないですが、百貨店などでの買い物を狙ってもいいかもしれません。

ちなみに、三越伊勢丹グループはネット通販のみd払いを導入しています。お目当てのものが、ネット上にあれば、狙い目かもしれません。

三越伊勢丹オンラインストアのお支払いでも「d払い」をご利用になれます。ドコモのキャリア決済を活用して、おトクにdポイントがたまる、使える!
三越伊勢丹オンラインストアのお支払いでも「d払い」をご利用になれます。ドコモのキャリア決済を活用して、おトクにdポイントがたまる、使える!

そのほか、アマゾン、メルカリなどもd払い対応です。

MasterCardが使えるお店で利用できるdカードプリペイド

私がなぜdカードプリペイドを作ったかというと、dポイントをチャージしてMASTERCARDが使えるお店で使いたかったからです。

これだと、「どこのお店でdポイントを使えるのか」「d払いは導入しているか」といったことを、いちいち検索しなくてもすみます。

ただし、このdプリペイドへのチャージは、通常ポイントのみ

期間・用途限定ポイントはできません。せっかくキャンペーンに参加して、dポイントが付与されても、ほとんどは期間・用途限定なので、この方法は利用できないんです。

ただし、dプリペイドへのdポイントチャージも上限が設けられています。月10,000ポイントまでです。

そして!dポイントをdカードプリペイドにチャージして使っても、ポイント利用分も合わせて200円で1ポイントが貯まります。d払いではポイント利用分はカウントされないので、お得です。

というわけで、一気に大量のdポイントを使いたいという場合には、d払いに軍配が上がります。ですが、使えるお店の数という観点から考えると、dプリペイドが圧倒的に多いです。

dカード |dカード プリペイド
dカード プリペイドは審査がなく、年会費・発行手数料無料でdポイントがたまるプリペイドカードです。ローソンなら3%OFFになり、おトクにお買い物ができます。プリペイドカードならdカード プリペイド!

dカードプリペイドでAir Pods Proを購入

ちなみに私は先日、dカードプリペイドに10,000ポイントをチャージして、ヨドバシ・ドット・コムで「Air Pods Pro」(税込30,580円)を購入しました。

まだまだ品切れ中のお店が多い人気商品ですが、私が購入を検討していた2020年3月中旬ごろはヨドバシのネットストアで週1回くらい入荷がありました。

本来なら、d払いを使ってアマゾンかビックカメラで購入したかったのですが、アマゾンはいつ見ても「品切れ。入荷時期未定」のつれない表示。ビックカメラも「お取り寄せ」だったので、ヨドバシでの購入を決めました。

ちなみに、d払いの還元率は街のお店の場合、0.5%。ネットのお店の場合、1.0%になります。上記3店いずれも在庫があるとしたら、間違いなくアマゾンで購入していたと思います。

ヨドバシはd払いを導入していません。ですが、MASTERCARDは利用できます。

そのため、まず上限の10,000ポイントをdカードプリペイドにチャージ。ヨドバシのポイントが貯まっていたのでそれも利用し、残りはdカードからチャージして支払いました。

実際に支払った金額は約19,000円でした!

dカードからdカードプリペイドにチャージする場合、手数料はかかりません。だたし、dカードを利用するともらえる1%dポイントは対象外となっています。

ちょっと複雑ですが、お買い物前に少し考えてdポイントを有効活用していきましょう。

コメント