電気をかしこく使う!需要供給に合わせて電気代が変動する電気小売サービス「Nature スマート電気」

今年の夏は暑い!

そして、昨年に引き続き家で過ごす時間が長い!

そこで気になるのが、自宅の電気代です。

この暑さでは、エアコンに頼らざるをえません。

そんな時に見つけたのが、スマートリモコン「Nature Remo」を販売するNatureが始めた電力小売サービス、自動で節電・節約できる Natureスマート電気 です。

電気の需要供給に合わせて、電気代が変動するというプランを提供しています。

エアコンは我慢できませんが、洗濯機や乾燥機などの利用時間を調整することで、電力需要のピーク分散に繋がるそう。

そして、温室効果ガスの排出削減にも貢献できる地球にやさしいプラン!

今回、このプランに申し込んでみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Nature スマート電気とは

Nature株式会社が始めた新しい電力小売りサービスです。

翌日の電力量料金単価を知ることができるため、電気をたくさん使用する家電を使う時間を調節して、電気代を節約することができます。

また、同社が販売するスマートリモコン「Nature Remo」と連携すれば、料金単価に応じた家電の自動調整が可能。

電気代が高くなる時間に、エアコンの設定温度や風量の調節などを行ってくれます。

ひとり暮らしのわが家の場合

もともと、スマートリモコンの「Nature Remo」と、自宅の使用電力量を知ることができる「Nature Remo E lite」を使用していました。

ということで、Natureのサービスを身近に感じていたのも事実です。

これらをもっと有効活用したい!と常々感じていたので、この電力小売サービスにも興味を持ちました。

わが家の東京電力の7月電気量をもとに、シミュレーションしてみると、ハイブリットプランで年間3,000円程度お得になりそうです。

料金シミュレーション - Natureスマート電気

それに、電気料金の安い時間に家電を使うというのもゲーム感覚で面白そう!と思い、このサービスに申し込んでみることにしました。

申し込み方法

まずは、アカウントを作成します。

メールアドレスを登録し、住所などの契約者情報を入力。今使っている電力会社のお客様番号、供給地点番号も必要になります。最後に支払い用のクレジットカードを登録すると終了となります。

今使っている電力会社への切り替え連絡は必要ありません。

ちなみに、私は7月30日に申し込みをし、8月8日からNature電気の供給開始となりました。

意識して電力を使用することで、どれほど省エネに繋がるのか楽しみです。

コメント