【ポイント活動】ひっそりと改悪される三越伊勢丹のdカード特約店ポイント

ドコモが発行するクレジットカード「dカード」には特約店といって、通常のお買い物よりも多くのポイントが貯まる店舗があります。

三越伊勢丹の一部の店舗(8店舗)は特約店になっており、dカードでの買い物で通常の2倍のポイントが貯まります。しかし、10月1日からは還元率が1.5倍に改悪されます。

ひっそりと改悪される伊勢丹三越のdカード特典について、整理してみたいと思います。

スポンサーリンク

三越伊勢丹で貯まるdポイントの仕組み

三越伊勢丹のdカート特約店の対象店舗は、以下の通りです。
〈伊勢丹〉
新宿店
立川店
浦和店
相模原店
府中店
〈三越〉
日本橋本店
銀座店
恵比寿店

dカードでの決済は、通常100円で1ポイントの決済ポイントが貯まります。これに加えて、dカード特約店ではさらにポイントが加算されます。

三越伊勢丹の一部の店舗では、これまで決済ポイントに加えて100円で1ポイントの特典がもらえていました。つまり、100円で2ポイントが獲得できました。

これが、10月1日からは特約店ポイントが200円で1ポイントとなり、合計で1.5%の還元になります。

dカード | 三越伊勢丹

高島屋で貯まるdポイントの仕組み

ちなみに、高島屋もdカードの特約店になっています。

高島屋の場合は、さらにお得で、dポイントカードの提示で1%、dカードの決済で1%、特約店ポイント1%で合計3%のポイント還元になります。

高島屋がdポイントを導入したのは、2016年8月です。大々的にdポイントが貯まることをPRしており、たまに期間限定でさらにポイント加算をするキャンペーンなども行なっています。

【dカード】髙島屋グループお買物で最大2.5%たまる

そして、高島屋ではdポイントを貯めるだけでなく、使うこともできるんです!

三越伊勢丹で特約店ポイント改悪の一方、d払いが利用可に

一方、三越伊勢丹グループの店舗では、dカードの特約店であることはそれほどPRしていません。少なくとも私はこれまで見たことがありません。

ですが、還元率の高いクレジットカードでも1%がざらなので、dカード特約店ポイントと合わせて2%還元はかなり魅力的といえると思います。

ちなみに、dポイントを貯めることはできますが、使うことはできません

伊勢丹と三越のオンラインストアでは、ドコモのバーコード払いである「d払い」が使えるようになっています。いつのまにか!

d払いキャンペーン|三越・伊勢丹オンラインストア

dカード特約店ポイントは下げて、d払いを導入する。これから、三越伊勢丹がdポイントをどうしていくのか、先が読めません。ですが、ちょうどセールも始まり、さらにd払いの20%ポイント還元キャンペーンと重なっているので、ほしいものがオンラインストアである人は、お得に買い物ができそうです。

三越伊勢丹は、2016年5月にTポイントを導入し、2018年3月31日で終了しました。社長交代などもあり、方向転換が必要だったのかもしれません。

三越伊勢丹は個人的に好きなデパートです。
MIカードも持っているので、通常の買い物ではMIカードを使っています。

ですが、3,000円未満(税抜)の商品はMIカードのポイント還元率が下がるので、食品や細かい商品の買い物には、dカードを使っていました。

消費者としては、貯まるポイントの選択肢が増えて、使い勝手が良くなるとうれしいなと思っています。

コメント