【ポイント活動】ドトールが9月2日からQUICPayとiD導入!

スポンサーリンク

電子マネー「QUICPay」「iD」に対応

ドトールコーヒーは、9月2日から電子マネーのQUICPayとiDを導入します。
それに伴い、ハワイ旅行などが当たるキャンペーンも開始されます。

ニュースリリース|株式会社ドトールコーヒー
株式会社ドトールコーヒー

対象店舗はドトールのほか、エクセルシオールカフェ、カフェレクセル、ル・カフェドトールです。

Suica決済やドトール独自のプリペイドカード「バリューカード」での決済が導入されていましたが、さらに支払い方法の選択肢が拡がります。

電子マネー導入を記念してキャンペーンも

QUICPay導入記念キャンペーンとして、Twitterフォロー&ツイートでハワイ旅行や、関西にあるドトール焙煎工場の見学ツアーなどが当たるキャンペーンを開催しています。

QUICPay公式Twitterアカウント「@QUICPay_PR」フォローし、同公式アカウントがつぶやくキャンペーンのツイートから希望の商品をツイートするとキャンペーンに参加できます。
当選者には、11月中旬以降にダイレクトメッセージが届くそうです。

<JCB Presents>公式Twitterフォロー&ツイートでハワイ旅行またはドトール関西工場見学ツアーが当たる!
QUICPayの公式Twitter「@QUICPay_PR」をフォローし、対象の投稿をツイートすると、抽選で賞品が当たる

9月2日に最寄りのドトールに行ってみると、問題なくQUICPayが使えました。

また、期間中にQUICPayを2,000円以上使うと、10,000円分がチャージされたバリューカードが当たるキャンペーンも開催中です。このキャンペーンには、自動エントリーできます。

キャンペーン期間は、10月31日まで

個人的には、バリューカードにチャージしてお店で使うのがおすすめです。
チャージした金額の5%がポイントとして還元され、商品を買うごとに100円で1ポイントがもらえます。

ですが、現在QUICPayが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中ですので、該当のJCBカードを持っている人は、こちらをスマホに入れてQUICPayで決済するのが一番お得です!

キャンペーンも開催中のQUICPayが、iDよりも魅力的ですね!

コメント