【ポイント活動】待望のセブンバーコード決済「7pay」発表!

セブン&アイ・ホールディングスが、独自のバーコード決済「7pay(セブンペイ)」を2019年7月からスタートすると発表しました。

セブン&アイ独自の‟バーコード決済“サービス『7pay(セブンペイ)』登場―2019年7月よりサービスを開始― | 企業情報 | セブン&アイ・ホールディングス
セブン&アイ・ホールディングスの会社概要、トップメッセージ、取り組みなどをご紹介。コンビニエンスストア、総合スーパー、百貨店、レストラン、銀行、ITサービスなど幅広い業態を擁する総合流通グループです。

この決済を利用すると200円(税抜)で、ナナコポイントが1ポイント貯まるそうです。

今、分かっっている「7pay」の情報についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

どんなサービスになるの?

店頭や、セブン銀行ATMなどからお金を7payにチャージ。この7payを使った支払いでナナコポイントが貯まる仕組みです。2019年10月には、「7pay」アプリも配信予定とのこと。

イメージ画像を表示したスマホ

新たに始まる7payですが、開始当初はセブン-イレブンアプリから登録の必要です。

しかし!この7pay導入に伴って、従来の電子マネー「nanaco」で貯まるナナコポイントが少なくなります。

nanacoカード

今は100円1ポイントとなっていますが、7月からは200円1ポイントと半減になります。ただ、セブンマイルプログラムと合わせると、今までと同じ程度の還元率になりそうです。

すでにファミリーマートやローソンでは、PayPayやLINE Pay、d払いなどが利用できるようになっていました。セブンは、独自のバーコード決済で対抗するということですね。

「7pay」に期待すること!

7pay導入で注目したいポイントは2つあります。

・導入時にどんなキャンペーンをするのか。

・セブングループ以外で、どんなお店で利用できるようになるのか。

PayPayなどが20%還元などのキャンペーンを行い、バーコード支払いは認知度が高まりましたね。

その後、様々な企業がバーコード支払いを始めていますが、増えすぎてよほどインパクトのあるキャンペーンでもしない限り埋没してしまっているように思います。消費者の気持ちからすれば、お得なキャンペーンをしている方へ流れるというのが正直なところです。

セブンマイルプログラムについて

セブンは、2018年6月から、セブンマイルプログラムというサービスを始めています。これに併せて、セブン-イレブンアプリも導入しました。このマイルプログラムも、2019年9月にリニューアルするそうです。

ただ、このプログラム…現状ではとても分かりづらいです。

私だけなのかもしれませんが、インストールしてからほとんど使っていません。現状このプログラムでは、ナナコポイントではなく、1円(税抜)1マイルが貯まります。しかも、マイルをどれだけ獲得したかによって3ヶ月ごとにランクが決まります。自分のランクでもらえる特典が変わる仕組みです。

ちなみに3ヶ月で1万5,000マイルを貯めると、一番下のランクの「1つ星」になり、最高ランクの「5つ星」は20万マイルが必要です。

そもそもコンビニでの買い物は、頻度は高いですが、金額は低いのが一般的です。よほどお得なキャンペーンをしたり、魅力的な加盟店で利用できるといったメリットがない限り、7payも厳しいのではないでしょうか。

とはいえ、まだ発表されたばかりで詳細は不明です。7月にスタートした際には、ぜひ使ってみたいと思います。私はiPhoneを使用しているので、ナナコカードを持たずにセブン-イレブンで買い物ができるようになるのが楽しみです。

コメント