メトロポリタンホテルズでテレワーク!キャンペーンで2500円から

池袋や飯田橋など首都圏のメトロポリタンホテルズの5施設で、2,500円から利用できるテレワークプランが期間限定販売中です!

どの施設もJR駅に近く、利便性抜群

しかも安い!

期間は6月15日から9月30日まで

今回は、このプランについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

9月30日までの期間限定ホテルテレワークプラン

対象のホテルは、メトロポリタンホテルズの池袋、飯田橋、丸の内、川崎、さいたま副都心の5施設です。

  • 午前8時から正午までの「AM business」プランが2,500円。
  • 正午から午後6時までの「PM business」プランが2,980円。
  • 午前8時から午後6時までの「1day business」プランが5,000円。

プランは平日のみ。いずれも定員は1人です。

このプランを利用するには、STATION WORKの個人会員もしくは法人会員の登録が必要です。

個人会員登録は、無料です。

予約は、STATION WORK のサイト↓から行います。

エキナカ×シェアオフィス - STATION BOOTH/DESK/ホテルシェアオフィス(ステーションブース/デスク/ホテルシェアオフィス)
「STATION BOOTH(ステーションブース)、STATION DESK(ステーション デスク)」はJR東日本が提供するエキナカ×シェアオフィス。提携しているホテルもオフィスとして利用ができます。空調や電源、Wi-fiを完備しているのでビジネスだけでなく、プライベートでも便利に使えます。

部屋には、デスク、椅子、Wi-Fi、加湿機能付き空気清浄機、携帯充電器、テレビ、デスクライトが備わっています。

STATION WORKとは?

STATION WORKとは、2019年8月にスタートしたJR東日本のシェアオフィス事業です。

エキナカに個室ブース「STATION BOOTH」や、シェアオフィスなどを展開しています。

現在、全国に約190カ所を展開。2023年までに1,000カ所に増やす計画です。

私も利用したことがあるのですが、ちょっとした隙間時間にメールのチェックや、パソコン作業などをしたい時に最適です。

しかも、場所は駅の中というのが使い勝手抜群!

設置場所が増えることで、どんどん便利になっていきそうです。

コメント