【ポイント活動】消費増税前に買うべきもの。増税後、お得に買い物するためのポイントは?

焦って高額商品を買いたくないし、かといって損もしたくない。
小心者です。

増税前になにを買うことがお得なのか、真剣に考えてみました。

私なりの結論は、百貨店ブランドの化粧品、定期券、お酒です。

今回は、私がこの結論に至った理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

食料品は8%のまま

食品は軽減税率の対象で、税率は8%のままです。
ですが、お酒は対象外なので10月1日からは10%の消費税がかかります。

ちなみに、料理酒やみりんも10%になるので、買い足しが必要な人は買っておいた方が、若干お得です。

国税庁ホームページより

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

増税による消費の落ち込みを下支えするため、国の施策として10月1日の増税以降、キャッシュレス・消費者還元事業に登録している中小・小規模事業者からキャッシュレス決済で商品、サービスを購入すると、ポイント還元されます。

還元率は、中小小売、飲食、宿泊が5%還元
コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店が2%還元
アマゾンやYahoo!ショッピング、楽天市場もポイント還元の対象です。

それ以外の店舗は、還元なしです。

中小小売、飲食、宿泊の登録事業から買い物をする場合は、増税後の方がお得ということができます。

登録業者は、ホームページで確認できますので、チェックしてみましょう。

https://cashless.go.jp/assets/doc/kameiten_touroku_list.pdf

消費者還元期間は、2019年10月から2020年6月までです。

対象となる支払い方法は?

対象となる決済方法は、クレジットカードのほか、デビットカード、電子マネー、スマホのQRコード決済です。

自分の持っているカードがポイント還元の対象となっているかどうかの確認も必要です。

404

クレジットカードによっては、ポイントではなくキャッシュバックという方法をとるところもあります。

また、還元対象となるキャッシュレス決済手段はお店によって異なります。

ポスターやアプリもリリース予定

このポイント還元の対象となっている店舗には、店頭にポスターが掲げられているそうです。

さらに、地図アプリ(9月下旬にリリース)でも、対象店舗を検索でき、還元率も調べられるようになる予定です。

こう考えると、増税後であってもお得に買い物ができるチャンスは少なくないようですね。少し面倒ではありますが、お得に買い物をするためには、増税後はアプリでの検索が必須となりそうです。

コメント