【ポイント活動】ドコモdポイントまとめ

いろんなお店で貯めたり、使ったりできるようになってきた「dポイント」。サービスが増えて便利になる一方で、複雑にもなってきました。ポイントの取りこぼしを防ぐべく、サービスについて確認したいと思います。

スポンサーリンク

dポイント基本情報

dポイントは、スマートフォンの購入、携帯料金の支払い、ネットや街のお店での買い物などで貯めたり、使ったりできるポイントです。だいたいの街のお店でdポイントカードの提示によって、100円1ポイントを貯めることができます。


ドコモの携帯を持っていなくても、dポイントは貯めることができます。まずはdアカウントを作成しましょう。次に、dポイントカードを作ります。


無料でもらえるプラスチックカードのほかに、モバイルdポイントカードもあります。プラスチックカードは、ローソンやマクドナルドなどのお店に置いてあります。使用方法は、dアカウントをdポイントカードに登録をして、支払い時に提示すればOKです。モバイルカードは便利なのですが、表示に時間がかかったりするので、プラスチックカードも持っていた方が安心です。

高島屋にあったdポイントカード


通常ポイントと期間・用途限定ポイントの2種類があります。通常ポイントは、有効期限48ヶ月、dポイントが使える全てのサービスで利用可能です。一方、期間・用途限定ポイントは獲得したサービスによって有効期限が違います。さらに、dポイント投資など利用できないサービスがあります。キャンペーンなどでもらえるポイントは、期間・用途限定のことが多いですね。

dポイントの貯め方

では、ここからは具体的にどんなシチュエーションでdポイントを貯めたり、使ったりしていけるかについてみていきます。

【dポイントクラブ】dポイントをためる方法・ためるサービス
dポイントをためる方法をご紹介。街のお店やネットサービス、dマーケットなど、毎日の生活でおトクにdポイントをためよう!「dポイントクラブ」は、誰でも入会できる入会金・年会費無料のおトクなポイントプログラムです。


まずは「貯め方」から紹介します。日常的な買い物としては、ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシなどでdポイントカードを支払時に提示すればポイントが貯まります。このほか、携帯料金、ドコモ光(ブロードバンドサービス)の支払い、d払い(決済サービス)、dカード(クレジットカード)の利用などでも貯まっていきます。


街のお店の場合、dポイントカードの提示でポイントが貯まる店舗と、d払いで貯まる店舗があります。例えば、ローソンの場合はdポイントカードの提示で、100円(税抜)1ポイント、さらにd払いの支払いの場合200円で1ポイント貯まります。ファミリーマートの場合は、d払いで200円1ポイントです。


百貨店では、高島屋でdポイントが貯まりやすいです。まず、dポイントカードの提示で100円(税抜)1ポイント、さらにd払いの場合200円で1ポイント、dカードの場合は100円(同)1ポイントが貯まります。ただし、d払いに対応しているのは大阪店、京都店、新宿店(食料品、食堂、喫茶などは除外)のみです。日本橋店でも使えるようになるのを待っていますが、まだのようですね。


ネットのお店の場合、主にd払いを利用したときにポイントが貯まります。注目は、2018年12月からd払いができるようになったAmazonです。dポイントを使って商品を購入することもでします。そのほかのネットのお店としては、メルカリ、ABCマート、無印良品、カルディコーヒーファーム公式オンラインショップなどがあります。

dポイントの使い方

次に「使い方」です。

【dポイントクラブ】dポイントをつかう方法・つかえるサービス
dポイントをつかう方法をご紹介。街のお店やネットサービス、dマーケットでのお買い物など、毎日の生活でお得にdポイントをつかおう!「dポイントクラブ」は、誰でも入会できる入会金・年会費無料のおトクなポイントプログラムです。


まず携帯料金の料金に充当できます。また、携帯の買い換え時にポイントを利用することができます。d払いでの支払いや、dカードプリペイドにチャージすることができます。

また、高島屋やローソン、丸善などの街のお店で、カードを提示してポイントを支払いに利用することができます。私は貯まったポイントを使って、高島屋で手袋を購入したことがあります。便利ですね。

利用してみての感想


ドコモは通信以外の事業でも攻勢を強めており、dポイント関連のキャンペーンを積極的に行っています。dポイントから顧客を拡大し、金融・決済サービスを収益の柱としていくことが狙いのようです。

いつの間にか貯まってる!というのがdポイントの印象です。私はdポイントのほかに、Tポイントや楽天ポイント、ナナコポイントなども貯めてはいるものの、dポイントほどは貯まりません。


2019年3月25日現在、開催中のキャンペーンをいくつか挙げてみると、d払いでdポイント40倍、マクドナルド×dポイント2周年感謝祭、dポイント投資310万ポイント山分けキャンペーンなどです。


私の場合、ドコモのスマホ、ドコモ光、dカードを利用しているため、そうでない人に比べて貯まりやすいといえると思います。ドコモユーザーの場合、すっとドコモ割更新のたびに3,000ポイントがプレゼントされる更新ありがとうポイントなどもあるので、貯まりやすいですね。ちなみに手続きが必要なので、注意しましょう。


使う人の環境によって、貯まる貯まらないの差はありますが、無料で発行できるので試しにやってみてはいかがでしょう。

コメント