【東京暮らし】小網神社どぶろく祭にみみずく目当てで行くも、すでに終了していた!

28日、東京・日本橋の小網神社「どぶろく祭」に、早起きして行ってきました!

この日は、ススキで作られた強運厄除けの「下町のみみずく」を求めて、たくさんの人が行列するということで、私も初チャレンジしました。

が、神社に着いたときは、すでに整理券の配布が終了。重い足取りで会社に向かいました。

反省点を踏まえ、振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

28日小網神社を目指して出発

事前リサーチでだいたい午前8時半くらいに行けば、600体ほど用意されているというみみずくにたどり着けるかなというもくろみでした。

【東京暮らし】日本橋・小網神社で11月28日どぶろく祭 人気のみみずく配布は今年は整理券制
参拝者にどぶろくが振る舞われる「どぶろく祭」が東京・日本橋の小網神社で28日、開催されます。その年に収穫された穀物を神前にお供えし、一年の恵みに感謝する新嘗祭にちなんで、小網神社のゆかりの28日に毎年行われているそうです。...

ただ、競争率は年々熾烈になっているとのことでした。また、行列が長くなりすぎて、近隣に迷惑となっているということで整理券制が導入されたそうです。

神社に到着

ということで、当日は午前8時過ぎくらいの神社到着を目指して、家を出発しました。

そして、午前8時15分到着

ですが…。到着してみると、すでに予想を超える行列の長さ!その行列の最後尾を目指して歩いていると、神社関係者の人がいました。

青い点線のところに行列ができていました

そして、残念なことに「本日のみみずくの整理券配布は終了しました」のアナウンス
せっかく早起きして来ましたが、残念ながら手に入れることはできませんでした。

この日の午前8時過ぎは小雨もぱらついていました。行列の先頭には、椅子を持参して座っている人もちらほら。

完全に読みがが甘かったようです。

ちなみに、小網神社のブログをのぞいてみると、「午前8時の時点で予定数に達しました」と記載されていました。

また挑戦したいと思います。

コメント