【東京暮らし】パンプス難民オーダーメイドで靴を作る!KIBERAとかねまつのオーダーしてみての感想

足が痛い!

社会人になるまでもっぱらスニーカーを履いていたのですが、革靴を履くようになって、とにかく自分の足に合う靴がないことが分かりました。

それでも、みんな我慢して履いているものと思い込み、痛い靴に毎朝ぎゅうぎゅう足を入れて過ごしていました。

が、しかし!30代になってから、自分の足幅が標準より狭いことに気づきました。足の大きさは、24.5センチくらいなのですが、足幅は22.5センチくらいの靴でちょうどいいくらいです。そのため、一般的に売られている靴がほとんど合いません。

ヒールのある靴は絶望的で、足がどんどん前に滑っていくので、夕方になるとつま先が壊滅的に痛くなります。

そんな既製靴が絶望的に合わない人の救世主!

セミオーダーできるメーカーも最近は増えていますよね。これまで私が試した3D足型測定機や、KIBERAとかねまつのオーダーシューズについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

三越伊勢丹でも3D足形測定機を順次導入

最近では、百貨店でもセミオーダーシューズや機械による3D採寸に力を入れています。三越伊勢丹のサービス「Your FIT 365」は、3D足型計測機を使って自分の最適な靴を提案してもらえます。

導入店舗は、伊勢丹新宿、日本橋三越。最近、銀座三越にも導入されたそうです。

三越伊勢丹アプリをスマホにインストールしていると、測定データをアプリ内に取り込むことができます。そのデータに基づいて、最適な靴を選んでくれます。

ちなみに私は両足とも足幅がAなので、提案されてた靴は11足でした。マッチングレベルが、5つのレベルで表示され、最適度の高い靴から順番に出てきます。

私はベストマッチであろう「5」の靴はなく、最高で「3」でした。商品は、銀座ヨシノヤの3センチヒールパンプスでした。

しかも、年齢高めのデザインで、ほしいものが見つかりませんでした。

店員の方に聞いたところ、売り場にあるすべての靴のデータが登録されているわけではなく、協力してもらったメーカーの中から自分の足にあった靴がリコメンドに出てくるそうです。

リコメンドに出てくるメーカーは、国産ブランドで海外のものはありませんでした。

KIBERAは私の足に合わず残念

ここの特徴は、まず価格の安さです。一般的にセミオーダーというと、3万円前後するものが多いです。合成皮革であれば、9,900円(税別)から購入できます。

【キビラ公式】オーダーメイドシューズ・靴のKiBERA(キビラ)
オーダーをはじめとする女性靴の専門店KiBERA(キビラ)。最先端の三次元足型計測器で自分だけのシューズが9,990円から。完成はオーダー後、約四週間。会員登録すれば、通販サイトでいつでも自分に合った靴が買える。

比較的買いやすい値段で、自分にピッタリの一足が手に入るならと購入しました。3D計測器による測定で、自分の左右の足の大きさを詳しく測ってもらえます。測定が終わると、そのデータに基づいて自分の足に合った靴を提案してもらえます。

KIBERAのサイズは、足長22~25センチで05センチ間隔。足幅は、S(細め)、M(標準)、L(広め)から選びます。左右別々のサイズでも購入することができます。

私は5センチのミドルヒール、合成皮革の黒いオーソドックスなパンプスをオーダーしました。足長から、まず24.5センチのSをおすすめされましたが、どうもしっくりこない。サイズを24.0センチ足幅Sを試しました。こちらの方が足に合っている感じがしました。

そこで、24.0センチSを購入することに。約4週間でできあがります。測定や試着はわりと機械的です。専門家というよりは、マニュアルに沿って進んでいく印象です。

合皮なので、雨の日も履けるし、既製品よりも足に合うはずと期待していたのですが…。私の足には合わなかったようです。

初日から、しばらく履いていると、つま先が痛くなりました。足幅が3サイズからしか選べないため、合う人にはいいですが、合わない人には既製品と違いがありません。残念ですが、リピートはなさそうです。

かねまつ「クチュリエ」はプロの技を感じる

次に試してみたのが、かねまつのオーダーシューズ「クチュリエ」です。たまたま、かねまつ本店の店舗に入ったときに「クチュリエ」のフロアものぞいてみました。

測定のプロといいた雰囲気のスタッフに促され、サンプルシューズに足を入れてみると…このピッタリとした感じ。今まで履いたパンプスの中でも、3本の指に入る履き心地でした。

「クチュリエ」フロアの一角には、足長と足幅が違うサンプルシューズが壁一杯に並べられています。サイズは、20.5から26.0センチまで。足幅は、2A から2Eまで。価格は31,000円(税抜)からです。

さすが靴専門店!ここで靴を作ると、定期的にメンテナンスのお知らせなどが届きます。正直値段は高いですが、納得のいく靴を作りたいという人にはお勧めです。

クチュリエ(オーダーシューズ)|オリジナルシューズ&バッグの銀座かねまつ(GINZA Kanematsu)
銀座6丁目本店オーダーサロン「クチュリエ」では、一人ひとりにジャストフィットの靴をお造りします。足のサイズはもちろん、70モデルのデザインとヒールの高さ、豊富な素材からご自由にセレクト可能です。

デザインや素材などは選択肢が豊富ですが、オーソドックスなものが多く、トレンド感のあるものは少ない印象です。

私は、これを作ってからこればかり履いてしまい、くたびれてしまいました。メンテナンスをしっかりする必要があります。

だた、いくらフィットしているからといって、長く履いていると革がのびてきます。足が前に滑って痛くなることも。そんな時は、スタッフに相談しましょう。

滑り止めなどを提案してくれます。とにかく経験のあるスタッフが、適切なアドバイスをくれるという心強いお店です。

日本橋高島屋の「i/288」

もう一店舗!「i/288」です。

私は、日本橋高島屋S.C.でサイズ測定をしてもらいました。このメーカーは、3,000人以上の日本人女性の足を分析して、288種類の靴型を用意しているそうです。

店舗には、近未来感のある3D測定器があり、それで自分の足を測ってもらえます。
値段やサイズの豊富さは、かねまつに似ています。

デザインは、かねまつよりもトレンド感があり、カラー展開も豊富です。店舗が広くないので、かねまつよりもゆったりとしていませんが、納得いくまで何足も試着させてもらいました。

私にとっては決して安い買い物ではないので、購入は今後の検討課題としました。

パンプスをつくる|i/288(ニーハチハチブンノアイ)
i/288(ニーハチハチブンノアイ)は、あなたの足を計測器で「はかり」、正しいマイサイズを「知り」、288サイズのバリエーションからベストな履きごこちを「試して」、自分の好きなモデルを「選んで」、あなたの為に履きごこちを「直す」、パンプスを取り揃えています。

自分に合う靴を買うには

これまでの私の経験から、シューズを購入する際は遠慮せずに納得いくまで試着することが最も重要です!ここで妥協して購入すると、大概履いていて不都合が出てきます。

サイズ違い、幅違い、測定結果から算出されたサイズだけでなく、それ以外も履いてみてください。案外、測定結果とは違うサイズがしっくりきたりします。また、試着しただけでは、残念ながら本当の履き心地は分かりません。

ぴったりの靴が見つかるよう、これからも靴探しをしていきたいと思います。

コメント