【東京暮らし】東京駅八重洲から徒歩10分 ホテル「an/other」のオシャレなカフェで一休み

旅行や出張で東京駅に降り立ったとき、ちょっと落ち着いてお茶を飲みたい。そんなこと、ないでしょうか?

駅構内は便利でいいのですが、たくさんの人が行き交う東京駅構内は、どこかせわしない。そんな時におすすめなのが、八重洲口から徒歩約10分。2019年にオープンしたホテル「an/ohte TOKYO」の1階にあるカフェです。

an/other アナザートウキョー|すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい。
an/otherは、2019年5月に新たに誕生する"アコモデーション"です。ホテルとしてだけでなく、レストランやカフェとして、あるいは刺激あふれる情報や人々に出会う場として、多彩な"アコモデート"を考えます。
スポンサーリンク

どんなカフェなのか

さっと立ち寄るにも使い勝手がよく、かつオシャレです。東京滞在を100%満喫したい!せっかくだから、いつもとは雰囲気の違うカフェでゆっくりしたい!という人にお勧めです。

座席はカウンターとテーブル席。屋外にもテーブルが置かれていますが、この時期はちょっと厳しいですね。

ドリンクメニューは、ビールやワイン、カクテルもあり。アメリカーノ、カフェラテ、カフェマキアートなどのコーヒー類。紅茶。自家製のレモネードやレモンスカッシュなども揃っています。

私は平日午後9時過ぎにうかがいましたが、混んでいることもなくゆっくりと過ごせました。上の階がホテルになっているため、宿泊客の人もいました。私はカフェのみの利用で、アールグレイ(400円)を注文しました。移動しやすいように、紙コップで出されます。

営業時間は午前7時から午後11時。日曜祝日は休業です。

上の階はホテル

2019年5月12日にオープンしたこのホテルは、「すこしだけ、ちがう。すこしだけ、あたらしい。」をコンセプトにしています。

個室タイプの「コンパートメント」と呼ばれる部屋のほか、「キャビン」と呼ばれカプセルホテルタイプの部屋があります。とはいえ、ホテルやカフェ、レストランはデザインが統一されていて、とてもスタイリッシュです。

従来のカプセルホテルをイメージして行くと、びっくりすると思います。カーテンで仕切られているタイプや、机や椅子を完備したタイプなど3種類あります。

↓下記画像から予約できます。

狭い部屋でも心地よく過ごすための工夫がされています。そして、東京駅から1キロ以内でありながら、4,000円台から宿泊可能というのも魅力のひとつです。東京に住んでいても、気分転換に滞在するのもいいかも。

2階にはレストラン

2階のレストランでは、オムライスやナポリタン、あじフライやハンバーグといった洋食メニューを提供しています。誰もが大好きなメニュー、目白押しです。

↓ディナーメニュー。

https://another.ooo/wp-content/uploads/2019/08/EAT_Wine_anotherWine.pdf

また、サンドイッチなどの朝食メニューもあるので、東京駅からの出発前に立ち寄るのもいいかも。

ちょっと足を伸ばしただけで、落ち着いてお茶や食事がとれる、おすすめスポットです。

コメント