【新潟グルメ】イジルシがキーマカレーとミートソースのレトルト商品を発売

新潟市に住んでいた頃、知り合いに勧められたレストラン「イジルシインシエール」

結局、行けずじまいでしたが、同店がレトルト商品を発売したというニュースを聞いて、記憶がよみがえりました。

今回、シェフがこだわり抜いた「新潟プレミアム・キーマ」と「ミートソース」「北海道産小豆のほっこりカレー」を発売しました。

私にこのレストランを紹介してくれた知人は、とにかくカレーをおすすめしていました。

すごく気になる!今回は発売されたレトルトについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

私が1番気になるキーマカレー

キーマカレーは、新潟和牛、新潟地鶏、新潟ブランド豚を使用しているそうです。国産の肉を使用しているレトルトってなかなかないので、うれしいです。

さらにスパイスにもこだわりが。複数のスパイスを調合したオリジナルスパイスが使われています。

お店でシェフが調理したものをパッキングしています。まさにお店の味を、そのまま詰め込んでいるんですね。

ミートソースと北海道産小豆のカレーも

ミートソースにも新潟和牛・新潟地鶏・新潟ブランド豚を使用。

さらに、北海道産の小豆を使った「ほっこりカレー」もあります。

3種類とも、1袋760円。配送料は5食につき520円です。

いずれもネットから購入可能です!

IJIRUSHI insieme powered by BASE
新潟市に店舗がありますイジルシインシエーメと申します。店舗ではパスタ、カリーを中心にイタリアンとスパイス料理を主にご提供しております。身体に良い食材、安心安全な食を目指し不要なものは一切入れず、健康のために取り入れたい食材やスパイスを使い調理しています。また当製品のレトルトは、レトルトと申しましても新潟のイジルシ店舗に...

シェフこだわりのレトルト食品

毎回、シェフが丁寧に調理しているため、1回に30食しか作ることができないそう。レトルト商品用に、調理方法も工夫されており、再加熱したときに最適になるように配慮されています。ぜひ食べたいという人は、早めに問い合わせてみてください。

この商品をレトルト化しているのは、製麺などを手がける新潟市の三旺食品です。同社が導入した装置で、レトルト商品にしています。

イジルシでは、数年前からレトルトカレーを商品化したいという構想はあったものの、最低ロット数が大きい上、お店の味をうまく再現できなかったため断念した経験があるとか。

三旺食品は小ロットから対応してくれ、店の味に限りなく近いものになったため、発売を決めたそうです。

イタリア料理店イジルシインシエーメ

私が話を聞いた頃は、お店が新潟市東区にあったはず。ちょっと行きにくいけど、食べてみたいと思っていたお店のひとつです。
お店は現在、新潟市中央区東大通の新潟駅前にあります。

新潟市を離れてしまいましたが、数年来気になっていたイジルシのカレーを食べられるチャンスがめぐってきて、驚きつつ喜んでいます。

コメント