【新潟グルメ】朝日酒造の「蔵フェス2020 in 朝日山」が4月18日にオンラインで開催!

新潟県長岡市の酒蔵、朝日酒造は杜氏や蔵人によるトークやバーチャル酒蔵見学などが楽しめる「オンライン蔵フェス2020 in 朝日山」が4月18日午後3時から開催します!

コロナウイルス拡大で、当初予定されていた「蔵フェス」は開催中止となってしまいましたが、YouTube Liveで実施されることになりました。

朝日酒造 オンライン蔵フェス2020
新型コロナウイルス感染症の影響により、開催中止を決定した「蔵フェス2020 in 朝日山」を、オンラインイベント「オンライン蔵フェス2020」として初開催! 杜氏や蔵人が登場し、バーチャルでの酒蔵見学の案内や、4月1日の出荷からクオリティアップした『久保田 萬寿』や『久保田 千寿』などの紹介を行います。また、元々...
スポンサーリンク

蔵フェスの内容

蔵フェスでは、朝日酒造の杜氏や蔵人が登場し、同社の「久保田 萬寿」や「久保田 千寿」を解説バーチャル酒蔵見学では、通常の見学コースでは見ることのできない「麹室」や「酒母室」なども見ることができます。

さらに、酒造りの際に歌われる「酒造り唄」も披露される予定です。

自宅で「久保田」や「朝日山」片手に、蔵フェスに参加するのも楽しそうです!

新潟清酒について

新潟県内には、約90の酒蔵が存在します。その多さは日本一で、日本酒生産量は兵庫県、京都府に続いて全国3位です。

新潟県内で、朝日酒造の日本酒生産量はトップクラスです。同社の「久保田」ブランドは、国内だけでなく国外でも人気の銘柄になっています。

今年はコロナウイルスの影響で、年1回開催されてる「にいがた酒の陣2020」も中止となってしまいました。

いろいろ日常生活で制約が多い昨今ですが、楽しいことを見つけて乗り切っていきたいですね。

コメント